スポンサーリンク




家電量販店・ホームセンター

【リアル】島忠のバイト経験者による口コミ・評判

投稿日:

島忠とは・・・

「ベッド・ソファ・タンスといった家具専門店であり、『ホームズ』という名前の大型ホームセンターも経営している。ニトリと並ぶメジャーな家具屋。」

ホームページ:http://www.shimachu.co.jp/

 

年齢層(バイト仲間の)16歳〜60歳前くらい。

高校生以上の学生バイトと主婦層がパートタイマーとして勤務しておりました。

 

満足度10点満点中、(以下同)

 

男女比(バイト仲間の)

男性4の女性6くらいです。

仕事の忙しさ

配属されたのがハード部門という工具や日曜大工などのセクションの為、店の中では一番難易度が高いと言われていました。

男性ということもあり力仕事を中心とした商品陳列の他、工具や商品など幅広く取り扱っていたので、商品知識を覚えるだけでなく商品の位置など覚えるのにも苦労しました。

商品も木材やコンクリートなど重量の大きなものもかなりありました。また、一セクションには必ず1名は社員が出勤していたので、分からないことはすぐ聞くようにしていました。

ホームセンターということで、やたら話しかけられ、他セクションの接客などにも引っ張られ、やりたいことが進まないことが多かったです。

アルバイトの人数

ハードセクションの学生アルバイトは3名、パートは4名の計7名。

時給

800円でした。

シフトの融通さ

働きたい人にはオススメで、融通は効きやすいです。バイトも私以外は高校生の為、出勤希望も通りました。

カンタンな仕事の流れ・説明

ハードセクションの仕事の流れは下記の通りです。

商品陳列
不足している商品を倉庫から探し出し、補充陳列する。

接客
商品の場所、商品についてなど案内する。園芸、電気、家具、生活用品など他セクションのことまで表面的には把握。
※不明な時は担当者にパス。
木材やホースのカットなど。

レジ補助
レジの補助として商品の袋詰めを行ないました。

島忠でバイトするメリット

他セクションも含め若い世代のバイトが多かったので、非常にやり易さはありました。

 

島忠でバイトするデメリット

一部の年配の女性パートの意地が悪いことです。

 

楽しい?それとも、きつい?

肉体労働が当たり前と思われるセクションできつかったです。中でも屋外のトタン屋根の上に登り、作業した際は高所恐怖症の為、生きた心地がしなかったです。

最初は生活用品のセクションだったのですが、単純な荷出し程度だったので、セクションによりハードさが違うのではにいでしょうか。

 

 

 

総合満足度:

(80%)

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-家電量販店・ホームセンター
-

Copyright© バイト体験談まとめ【リアルな評判はこちら】 , 2019 All Rights Reserved.