スポンサーリンク




飲食店

【リアル】ピエールエルメパリのバイト経験者による口コミ・評判

投稿日:

ピエールエルメパリ(PIERRE HERMÉ PARIS)とは・・・

「世界のスイーツをリードするカリスマパティシエ、ピエール・エルメによるブランド。『高級菓子』という言葉を作り上げたと言われている。」

ホームページ:https://www.pierreherme.co.jp/

 

年齢層(バイト仲間の)

比較的若い年齢層で、18〜20代後半くらいまでの方が働いております。

ほとんどが大学生か専門学校生です。

 

満足度10点満点中、(以下同)

 

男女比(バイト仲間の)

1人だけ男性の方が短期で働いていたこともありますが、それ以外は全員女性です。

お店が入っているデパ地下では、他の菓子販売店もほとんどの社員アルバイトが女性です。

 

 

仕事の忙しさ

曜日や時間帯によって忙しさにはバラツキがあります。

しかし、人気のわりに店舗数が少ないのと、直営店日本一の繁華街にある百貨店のデパ地下に

出店しているということもあり、常にお客さんで混み合っています。

特に平日の夕方は、仕事を終えたOLの方が多く来店され、急いで買い物を済ませたい方が多く、

丁寧かつ正確に、テキパキと素早く仕事をすることが求められます。

 

クリスマスやバレンタインなどの繁忙期は、お店の前に常に長い行列ができ、

お客さんの待ち時間は1時間を超えることも少なくありません。

店舗面積がとても小さく増員できるスタッフの数に限りがあるので、少ない人数で協力し合い

素早くお客さんの対応を行うことが求められます。

 

 

アルバイトの人数

社員2人、アルバイト5人が働いています。

基本的には、2〜4人で一日のシフトを回しています。

繁忙期には短期のアルバイト2人ほどを増員することもあります。

 

 

時給

能力に応じて、時給850〜900円です。

都内の他の販売アルバイトと比べても、ごく平均的な時給だと思います。

 

 

シフトの融通さ

一ヶ月よりも前にあらかじめ予定を伝えておけば、シフトの融通はきく方だと思います。

急に予定が入ってしまった場合は、シフトを代わってくれる人を自分で探さないといけないのですが、

アルバイト総人数が少ないので、なかなか見つからなくて困ることもしばしばあります。

 

 

カンタンな仕事の流れ・説明

菓子(ケーキ、マカロン、焼き菓子)の販売を行います。

具体的には2つの業務があります。

1. 在庫管理(商品や梱包材の発注・仕入)

2. お客さんの対応(接客、レジ、ラッピング)

 

 

ピエールエルメパリでバイトするメリット

1.お菓子に関する知識を習得できる

高級洋菓子店ということで、商品単価が高く、贈答目的で品物を選ぶお客さんも多いです。

そのため、お客さんはスーパーでお菓子を買う感覚ではなく、洋服を選ぶようにじっくりと商品を選びます。

お菓子そのものの風味や質感の説明はもちろん、どういった歴史があるのか、

作り手はどんな思いでお菓子を作っているのか、デザインの好みやお菓子同士の色の組み合わせに至るまで、

様々な質問に的確に答える必要があります。

そういったお客さんの様々な要求に答えるべく、勉強していくうちに、

お菓子についての知識が自然と増えます。

そういった知識を持って仕事をすると、より接客が楽しく感じます。

 

2. 接客術がアップする

繁忙期以外は、一人のお客さんに付いてじっくり接客を行います。

そのため、お客さんがどのような目的で来店されたのか、どのような予算でどういった商品を探しているのか、

どのような気分でいらっしゃるのか、急いで選びたいのかじっくり時間をかけて選びたいのか、

会話をしながら見極める必要があります。

慣れてくるとお客さんの雰囲気や話し方、会話の内容から、

上記のようなポイントを素早くつかむことができるようになります。

それをもとに、お客さんに対して的確に必要な情報を提供し、

お客さんに満足してお買い物していただけるような接客をすることができます。

 

 

ピエールエルメパリでバイトするデメリット

1. 繁忙期は休みがない

クリスマスなどの繁忙期は、人数が足りないため強制的にシフトに入れられるので、

自分の予定を優先することができません。

 

2. 割に合わないと感じることも

同じ場所にヒールで長時間立ちっぱなしなのは本当に疲れます。

女性スタッフしかおらず、搬入はすべて自分たちで行うので、意外に体力を要します。

また、無理難題を当然のように言ってくるお客さんも多いのですが、

(この生菓子を2000個いますぐ用意して家まで届けてほしい等)

お店だけでなく百貨店の評判を落とさないためにも、

なるべくお客さんの要望に答えようとしなければなりません。

丁重にお断りしても激怒するお客さんも少なくなく、ストレスが溜まります。

 

 

楽しい?それとも、きつい?

お店のことだけでなく、百貨店独特のルールも多く、最初はとにかく覚えることが多いです。

お客さんの無理難題の要望にチャレンジする意気込みで仕事ができるようになると、楽しいです。

体力的にも精神的にも大変なことが多いですが、接客を担当したお客さんがわざわざ再来店されて、

お礼を言って頂けることもあり、やりがいは大きいです。

 

 

 

総合満足度:

(63%)

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-飲食店

Copyright© バイト体験談まとめ【リアルな評判はこちら】 , 2019 All Rights Reserved.