顎ニキビが原因?馬鹿にされたのに勝った私の口コミ

顎ニキビ、ある日小学生のころそれができてしまったことにより、私はぶつぶつという変なあだ名がつきました。

それが嫌すぎてオロナインを縫ってみたり、薬用洗顔を使ったり、とにかく治すためにたくさんのことをしました。ですがやはり小学生、一度できてしまったあだ名は消えません。悩みも出てきてニキビはできる一方。

顎ニキビも気になりすぎてついついさわっちゃう。血が出る。後が残る。悪循環でした。子供は一度できたネタは本当に忘れません。私に触れるとニキビが移る、ぶつぶつ移るブスなど悪口は増える一方。

女の子たちにも避けられるようになりました。中学生になり私自身もそんな言葉や態度にも慣れてきたころ、周りの子たちにもニキビができ始めました。私のことを馬鹿にしていた人たちにもです。

それをきっかけに私は馬鹿にされることがなくなり、そしてなんと私はニキビがきれいになくなっていきました。とっても嬉しかったです。きれいになった私の肌を見てどうしたら治るの?など馬鹿にしていた子たちに頼られるようになりました。

しかも学校で一番かっこいいといわれている男のこと付き合えました。彼には顎ニキビもありますがそれでもすきでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA