顎ニキビを彼氏に指摘され、恥ずかしい思いをした私の口コミ

私は30代になった頃から、よくニキビができるようになりました。32歳の時、年下の彼氏ができてデートをすることになりました。でもその数日前に顎ニキビができているのに気づきました。

治す方法が分からなかったため、そのままにしていました。彼氏とはレストランで会ってデートをしました。二人で向き合って楽しい会話をしていた時、突然ニキビを指摘されました。体調が悪いのかと心配されましたが、結構目立つから変だとはっきり言われました。彼氏と良い雰囲気になりかけていた時だったので、とても恥ずかしい思いをしました。私は30代になっても、彼氏の前で身だしなみもろくにできないのかと情けなくなりました。
幸いニキビを指摘されたことで別れることにはなりませんでしたが、ニキビに対するケアを心掛ける必要性を強く感じました。顎ニキビは不摂生な生活を続けていると、できることが多くなるので、規則正しい生活をすることが重要だと実感しました。

またもしニキビができてしまったとしてもそのまま放置せず、洗顔などのケアをしっかりと行っていくことが大切だと思うようになりました。今後もニキビに対するケアを意識して続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA