スポンサーリンク




キャンペーン・コールセンター・売り子

【リアル】野球スタジアムビールの売り子のバイト経験者による口コミ・評判

投稿日:

バイト仲間の年齢層

10代後半〜20代前半がほどんとです。

 

満足度10点満点中、(以下同)

 

男女比(バイト仲間の)

90%女性

学生さんがほとんどです。この手の職業は女性の方が売り上げが上がるそうです。

 

 

仕事の忙しさ

天気とシーズンによって異なります。

試合の始まる約1時間前から開始し、試合終了の約15分前まで続きます。

試合終了に近づくと帰るお客さんも増えるためそれほど売り子の人数が必要ではなくなるため、ベテランの人だけを残して、他のスタッフは上がっていいと言われます。

よって実質働くのは3時間に満たないくらいだと思います。

天気が悪かったり、肌寒い日だとビールを欲しがるお客さんがぐっと減るのでいつまでも思いサーバーを背負いながらスタジアムを歩き回る必要があり、とても大変でした。

 

 

アルバイトの人数

日によって変動がありましたが、大体毎日50人近くはいたと思います。

そのうちベテランとして固定客のついている売り子は10名いかない程度で、彼女たちは他の売り子よりも稼ぎがいいため優遇されていました。

 

 

時給

4:00~8:30 (場合によっては早く切り上げる)で時給1200円

地方バイトの相場としてはとても良い金額でした。

また売り上げが高いとボーナスが出る仕組みで、500円単位で給料に追加されました。

交通費の支給はありませんでした。

 

 

シフトの融通さ

稼働人数が多いので、すこしくらい欠けても大丈夫と言った具合でした。

全体として大きな欠員にならない限り、割と融通はきく方でした。

 

 

カンタンな仕事の流れ・説明

ユニフォームに着替えた後、約5キロのビアサーバーを背負って指定のエリアに売り込みに行く。

サーバーがカラになったら裏手に戻り、また次のサーバーと交換して出動する、を時間内ひたすら繰り返します。

 

 

野球スタジアムビールの売り子でバイトするメリット

短時間でまとめて稼ぐには地方のバイトとしては高額でした。

天気がいい日には自然とビールの需要も増えるので、売り上げも伸ばしやすかったです。

 

 

野球スタジアムビールの売り子でバイトするデメリット

ビールサーバーがとにかく重い!初めて背負った時はその重さで後ろに倒れるかと思ったくらいでした。

天気の悪い日は誰も買ってくれない重いビールサーバーを担ぎながら、寒いユニフォームを着て、それでも笑顔で接客をしろと言われ、体力的にとても辛かったです。

 

 

楽しい?それとも、きつい?

私はきついと感じました。初日にあまりの疲労で仕事の後吐いてしまったくらいです。

また天気が悪くて売り上げが伸びない日も、売り方に問題があるんだと責められた時はイラっとしました。

それでもベテランと呼ばれる売り子さんたちは楽しそうにやっているので、人によって合う合わないが大きい仕事だとは思います。

 

 

総合満足度:

(20%)

 

最後に一言:おそらく若いうちにしかできないバイトということで、いい経験にはなりましたが、同時に自分にはあっていない仕事だとも感じました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-キャンペーン・コールセンター・売り子
-,

Copyright© バイト体験談まとめ【リアルな評判はこちら】 , 2019 All Rights Reserved.