スポンサーリンク




工場・引越し・軽作業

【リアル】朝日新聞配達員のバイト経験者による口コミ・評判

投稿日:

朝日新聞とは・・・

「朝日新聞社が発行する業界2位を誇る全国新聞で、首都圏・関西圏・名古屋圏とまんべんなく読者層を獲得しています。」

ホームページ:http://www.asahi.com/

 

バイト仲間の年齢層

朝刊、夕刊両方は大学生が多かったですが、たまに高校生や50代や60代の方もいて老若男女問わずといった感じでした。

気さくな方や真面目な方が多いので特にやりにくいとは感じませんでした。

 

満足度10点満点中、(以下同)

 

男女比(バイト仲間の)

7:3で男性が多かったです。

 

 

仕事の忙しさ

朝刊はやはり朝が早く3時起きなので朝が弱いと難しいと思います。

特に年配の方は朝が早く、朝刊が届くのを起きて待っておられる方も多いためスピードと正確さが要求されます。

夕刊も16時ごろから配り出し、終わったらチラシの折り込み作業があるため朝刊、夕刊両方やっている人はやはり忙しいです。

あと朝が早いため睡眠を十分とりたい方はあまり夜遊びができない仕事かと思います。

 

 

アルバイトの人数

1つの営業所に朝刊・夕刊両方7名、夕刊のみ4名でした。

 

 

時給

住み込み経験者なので、朝刊夕刊両方と折り込み作業込みで5万円でした。

その代わり家賃、水道、光熱費はすべて無料。

学生だったのですが1年間学費が免除されました。

 

 

シフトの融通さ

先輩方が優先されることが多かったですが、割と土日休みのシフトも取れないことはなかったです。

 

 

カンタンな仕事の流れ・説明

最初に配達地域の地図が渡され、印がついたお宅に新聞を配達します。

お客様によってポストに挟み込みや落とし込みなど希望がありますので、配達間違いのないよう正確に。

朝刊と夕刊があり、夕刊の配達が終了した後チラシの折り込み作業があります。

 

 

朝日新聞配達員でバイトするメリット

もちろん毎日新聞は読み放題です。

あと、住み込みの場合は家賃や水道光熱費がかからないのがメリットです。

 

 

朝日新聞配達員でバイトするデメリット

親族等から契約をとってくるように言われます。

ただ強制ではないので、とれなくても減給等はなかったです。

あとは友人とゆっくり遊べなかったです。

ほぼ学校との往復が多かったのがデメリットです。

学生時代をエンジョイしたい人にはおすすめしません。

 

 

楽しい?それとも、きつい?

たまにお客様に直接新聞を手渡す時『ありがとう』と言ってもらえることは楽しかったです。

基本朝も早いし、特に団地エリアは4階建てが多くエレベーター階段のがない為上り下りなどきついことが多かったです。

 

 

総合満足度:

(40%)

 

最後に一言:学費免除で住み込みなど特別な理由がないのであれば、おすすめはしません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-工場・引越し・軽作業
-,

Copyright© バイト体験談まとめ【リアルな評判はこちら】 , 2019 All Rights Reserved.