スポンサーリンク




雑貨店

【リアル】アフタヌーンティー・リビングのバイト経験者による口コミ・評判

投稿日:

アフタヌーンティー・リビングとは・・・

「雑貨と飲食が一体となった、衣・食・住を同時に提案するスタイルのお店。ヨーロッパで日常的に使われている生活雑貨を紹介し、新たなライフスタイルの提案を行っています。」

ホームページ:https://www.afternoon-tea.net/living/

 

バイト仲間の年齢層

20代~30代

学生は数名で、フリーターでフルタイムで入っている人が多いです。主婦のパートも数名です。

 

満足度10点満点中、(以下同)

 

男女比(バイト仲間の)

男0:女10

女性向け雑貨店ということから、男性は0名でした。

多店舗にいても1店舗1名のレベルです。

 

 

仕事の忙しさ

土日は来客が多く、忙しいです。

またクリスマス等のイベント前は商品の品出し等も大仕事でした。

 

 

アルバイトの人数

10名程度

正社員は店長を入れて3名でした。

 

 

時給

900円

7~8年程前ですが、学生のバイト代としては十分でした。

 

 

シフトの融通さ

あまり融通は利きません。

他の人は週5のフルタイムで働いている中、私は学生で週3~4だった為、尚更希望が出しずらい環境でした。

ただ、経験してみたいバイトだったのでその点は覚悟していました。

 

 

カンタンな仕事の流れ・説明

・接客

お客様からのお問い合わせ(何がどこにあるか、在庫があるか等)

商品のお勧め(店頭に立って商品のアピールをする等)

プレゼントの提案

・取り置き、取り寄せ

お客さんが欲しい商品が在庫切れの際、多店舗へ問合せて在庫の確認をし、取り寄せる

・商品陳列

店頭で減った商品をバックヤードから補充

・棚卸

実際の在庫とデータ上の在庫の管理

 

 

アフタヌーンティー・リビングでバイトするメリット

好きな雑貨に囲まれて仕事ができる喜びがあります。

 

 

アフタヌーンティー・リビングでバイトするデメリット

商品数が多く、シフトに入る時間が少ない学生のバイトとしては覚えることが追い付かず苦労しました。

 

 

楽しい?それとも、きつい?

学生の立場で言うときつかったです。

お客さんとして行くとかわいくゆったりとしたお店のイメージがありますが、実際の仕事は力仕事も覚えることも多く、大変な仕事だと感じました。

 

 

総合満足度:

(70%)

 

最後に一言:就職活動の関係もあり半年ほどで辞めてしまいましたが、もう少しできるようになるまで続けてみたかった気持ちもあります。

働いてみると雑貨店とはいえ意外と在庫確認や取り寄せの問い合わせも多く、接客だけではなくいかに効率よく処理をするかも大切な仕事だと感じました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-雑貨店
-

Copyright© バイト体験談まとめ【リアルな評判はこちら】 , 2019 All Rights Reserved.